MENU

ベルタ酵素の効果的な飲み方について

ベルタ酵素の美味しい飲み方とは?

ベルタ酵素はさまざまなドリンクと一緒に合わせて飲むことができます。

1、ベルタ酵素を原液で飲む場合

そのまま適量を原液のまま飲むことができます。

2、水で割る場合

水を3〜5:ベルタ酵素1の割合で飲むことができます。

3、ソーダー水で割る場合

ソーダー水3〜5:ベルタ酵素1の割合で飲むことができます。

4、無糖紅茶と割る場合

無糖紅茶3〜5:ベルタ酵素1の割合で飲むことができます。

5、無糖ヨーグルトに合わせて

無糖ヨーグルトにベルタ酵素をかけて摂取することができます。

 

このようにさまざまなものと合わせて摂取することができますが、コーヒーやお酒と割って飲むことはあまりおすすめできません。また、水や炭酸水などのドリンクを飲料と割って飲んでも酵素が薄くなることはないので安心して美味しく摂取することができるでしょう。

 

ダイエット目的なら置き換えダイエットがおすすめ!

一番早く痩せる効果を実感することができるのは、3日間の断食(ファスティングダイエット)ダイエットです。どのようにおこなうことができるでしょうか?まず朝食にベルタ酵素ドリンクを60ml置き換えて摂取することができます。そしてお昼は、炭水化物抜きの通常食事にベルタサプリメントを2粒摂取することができます。そして夕食はベルタ酵素60mlに置き換えて摂取することができます。これを3日間続けておこなうことができるでしょう。

 

一番おすすめの飲み方とは?

一番おすすめの飲み方は、一日1食を酵素ドリンクに置き換えることです。酵素ドリンクは上記で見たように原液のままでも、水や炭酸水で割っても美味しく飲むことができます。では一日のどの食事と置き換えることができるでしょうか?酵素ダイエットは、一日の中で一番多く食事をされる時間帯に置き換えるなら、体をスッキリさせながら効果的にダイエットをすることができます。個人のライフスタイルや環境により飲み方や進め方は異なります。そこでベルタ酵素では一人一人にあったベストな飲み方ができるように電話やメールでの問い合わせを受け付けていますので、自由に相談してみることをおすすめします。

 

ベルタ酵素は決められた時間に飲まないと効果はなくなる?

毎日決まった時間に飲まないと効果がない、ということはありません。たとえば、毎日朝食の置き換えをしている方の場合、週に数回は夜の置き換えに変更しても問題はありません。また、置き換え時以外にも飲むことが推奨されていますの、食事の前にドリンクで、またはもしくはサプリメントを摂取するならさらなる効果を期待することができるでしょう。

 

置き換えダイエットを実施する際の注意点とは?

朝食との置き換えてダイエットが一番行いやすいダイエットですが、今までもともと朝食を食べていない方の場合は、置き換えをしても効果を感じづらいと考えられます。
そのような場合は、夕食を置き換えすることができるかもしれません。また、水や炭酸水、豆乳や牛乳、紅茶などで割るなら美味しく飲むことができますが、夜の置き換えダイエットをする場合は、可能ならカロリーのない水や炭酸水で割って飲むことをおすすめします。

 

置き換えをした際には食事を食べてもいいの?

食事は食べてももちろん問題はありません。置き換え以外の食事ではタンパク質を中心とした、糖質、脂質の高い食事を控えることをおすすめします。栄養バランスのとれた食事を心がけることが最も大切なことなので、献立のメインをタンパク質としたシンプルな調理法を心がけていくようにしましょう。とくに朝の置き換えをする場合は、夜に食事の炭水化物を抜いたり、意識的に控えるならさらなる効果を実感することができるでしょう。

 

妊娠中の方の飲み方とは?

ベルタ酵素は健康食品なので、赤ちゃんや母体には一切悪影響はないので安心して摂取することができます。また、ベルタ酵素にはカフェインも一切含まれていません。なので、多くの女性が妊娠中や出産後に愛飲されています。とくに授乳中に産後ダイエットとしても酵素ドリンクと酵素サプリメントは効果があります。妊娠中や授乳中は置き換えできない場合も多々あります。そんな時にはどのようにベルタ酵素を摂取することができるでしょうか?もし1食分全部の置き換えが難しいなら、食事の前にドリンク、サプリを飲んでから腹七分目〜八分目を目安にタンパク質を中心とした食事をすることができます。食事の前に酵素を摂り入れることにより、体のリズムを整えることができるので、消化を助けてくれる効果を得ることができダイエット効果を感じることができます。

 

もし飲み忘れてしまったら・・・?

食事の前に、または1食分全部の置き換えが出来なかった場合はどうしたらよいでしょうか?そのような場合は、次の日に1食の置き換えを再開したり、食事の前には普段より多めの酵素を摂取することができます。酵素は毎日継続して摂取することが一番重要です。ですから、一日飲めないなど忘れてしまった日があったとしても。また翌日から継続して飲み続けるようにしていきましょう。