MENU

ベルタ酵素で痩せるには?

酵素を使って痩せる!

ダイエットに効果があると言われる酵素の力を使ってダイエットすることが、今流行している酵素ダイエット方法です。この酵素を取り入れるためには野菜や果物などの酵素をたくさん摂る必要があります。自分で作る酵素ドリンクもありますがそれには手間がかかり その効果もイマイチです。そこで、十分なダイエット効果を得るために酵素ダイエットでは、市販の酵素ドリンクを利用した食事と置き換えるというダイエットがとても効果的です。普通、食事制限のあるダイエット方法だと栄養不足などで倒れたり、食べたいものが食べれなくてストレスがたまる・・などのさまざまな色んな障害があります。しかし、酵素ドリンクを利用したダイエットでは、その栄養の高さからダイエット効果の高い酵素ドリンクを、食事と置き換える事で短期間で痩せる効果が期待することができます。今では、モデルなどの美意識の高い方を中心に、スタイルを気にしている女性から人気を集めているダイエット方法のひとつとなっています。たくさんの酵素が販売されていますがオススメはベルタ酵素です。なぜでしょうか?

 

ベルタ酵素がオススメの理由

ベルタ酵素には業界一多い酵素数が165種類もたっぷり配合されています。プラセンタ、ヒアルロン酸、ザクロという美容三大成分も配合されているため、ダイエット効果はもちろん、美肌効果まで期待することができるので、痩せながらキレイになることができます。脂質がゼロなことも魅力の一つです。毎日継続して摂取することができるように美味しいピーチ味となっています。もともとベルタ酵素は芸能人やモデルさん向けに受注販売されていた製品でしたが、その効果が口コミによって広がり、今では一般の方にも販売されるようになりました。ではこのベルタ酵素を使用してどのように効果的にダイエットをすることができるでしょうか?

 

酵素ダイエットの方法とは?

食事を酵素ドリンクと置き換える酵素ダイエット方法には、いくつかの種類があります。その種類をよく把握して自分に一番合う酵素ダイエットをおこなうことができるでしょう。ではその種類をひとつづつ見てみましょう。

・「1食置き換えの酵素ダイエット」

酵素ダイエットの入門編とも言えるのが、1食置き換えダイエットです。最も簡単に続けられる方法なので、初心者はこれからスタートすることができるかもしれません。やり方はとても簡単で、1日3食食べる食事のうち朝食を酵素ドリンクに置き換えることができます。酵素ダイエットで有名な、浜田ブリトニーさんもこのやり方で、酵素ダイエットに成功しています。ではなぜ3食のうち朝食がよいのでしょうか?朝食を酵素ドリンクに置き換えることには理由があります。起床直後の朝は、内臓もまだ十分に起きることができていないので、何か食べても消化に時間がかかり内蔵に負担をかけてしまいます。そこで腸内に負荷をかけない酵素ドリンクに置き換えると良いのです。

・「半日断食の酵素ダイエット」

1食置き換えの酵素ダイエットのやり方をマスターしたなら、半日断食をおこなってみることができるかもしれません。この方法には、食事の量や回数は変わりませんし、朝食を酵素ドリンクに置き換えるというやり方も1食置き換えの酵素ダイエットと共通しています。では、何が違うのでしょうか?それは、夕食を食べる時間帯です。半日、およそ18時間は固形物の食事を摂らないで、酵素ドリンクと水などだけ摂取する酵素ダイエットのやり方です。具体的な方法として、夕食をだいたい19時までに食べ終えて翌日の13時までを、酵素ドリンクと水のみで過ごすことができるかもしれません。13時の昼食は、普通に何でも食べることができます。このように空腹の時間が長くなることにより身体が脂肪を燃焼するのです。半日断食を1ヶ月以上続けるなら、目に見えるダイエット効果を実感することができるでしょう。

・「1日断食の酵素ダイエット」

今まで食べていた1日3食の食事を全て酵素ドリンクに置き換えることが1日断食の酵素ダイエットです。つまり、丸一日は固形物を一切食べず酵素ドリンクと水だけで過ごすという方法です。この方法のメリットはたったの1日間でダイエットを完結することができるので、平日にお仕事をされている方でも実行しやすいことでしょう。このダイエットを実施する頻度としては、週に1回や月に1回などと決めて定期的におこなうなら、 消化器官を休ませると同時に、デトックスもすることができます。

 

1日断食をマスターしたら、2日断食の酵素ダイエット、3日断食の酵素ダイエットと同じ要領で少しづつ期間を延ばしていくことができるでしょう。

 

酵素ダイエットを始める前に・・

丸1日以上おこなう酵素断食ダイエットの方法は、実践の前に準備期間が必要になってきます。なぜなら、いきなり完全な断食をしてしまうと身体もビックリしてしまい体調を崩してしまう場合もあるからです。ではどのように準備をおこなうことができるでしょうか?具体的には、実践する3〜7日間ほど前から、普段の6〜8割程度の量の食事にし、食事内容は野菜や果物中心とするようにしましょう。